Just another WordPress site

Just another WordPress site

未分類

家事スキルは男女問わず必須のスキル

ニュースなどでしばしば孤独死問題を取り上げられることがありますよね。
「孤独死は嫌だ!だから結婚すべき!」という意見を持っている人も多いと思いますが、核家族化が進んだ現代では、大体の場合、最後は一人なのではないでしょうか。
というのも、結婚しても、夫婦同時に亡くなるのは稀です。
大体の場合、どちらかが先に亡くなりますよね。
つまり、どちらか一方は一人になってしまうわけです。
仮に子供がいたとしても、結婚して遠くで暮らしていることがほとんどです。
このような状況では孤独死はむしろ一般的と言えるのではないでしょうか。
実際にわたしの親戚でも孤独死した人がいます。
わたしの叔母の一人でしたが、二人の息子は結婚して離れていたため、亡くなったあとしばらく誰も気づかなかったのだとか。
異臭で周囲が気づいたとのことでした。
子供二人を命がけで育てても最後はこれが現実です。
孤独死を避けるというよりも、孤独死しても周りに迷惑をかけない手段をあらかじめ考えておくのが賢明ではないでしょうか。
日本はすでに高齢化社会です。
しかも、結婚した家族家庭よりも単身世帯の割合が多いという現状です。
今後は単身世帯に向けたサービスがより充実していくのではないでしょうか。
そう考えれば、独身でも幸せに暮らしていけると思いませんか?
でも、サービスに依存してしまうのはよくありません。
常に健康的な生活を心掛けることはとても大切です。
独身者が健康的な生活を心掛けるためには、家事スキルの習得は必須です。
洗濯機や掃除機など、現代は便利な家電が多いです。
でも、食事に関しては自分でこなしていく必要があります。
わたしの場合、食事に関してはかなり効率化しています。
具体的には朝は、玄米、みそ汁、魚、夜は玄米、サラダ山盛り、アボカド、ゆで卵とメニューを固定化しています。
お昼だけは割とこってりとしたジャンキーなものを食べています。
お好み焼きとか、どんぶりものとか。
朝と夜だけは毎日固定化された健康的なメニューなので、体の調子もいいし、料理手順も毎日同じなので苦ではありません。
玄米を主食にしているのは、便通改善と血糖値の急上昇を防ぐ狙いがあります。
このメニューに切り替えてから風邪すらひかなくなりました。
ただ、玄米が苦手な人には不向きなメニューです。
そういう人の場合、サプリメントを取り入れるのも対策の1つです。
たとえば、糖素減(とうそげん)というサプリメントです。
糖素減は糖の悩みを抱える人のために開発されました。
10年以上の実績をもつ企業から販売されているので口コミも上々です。
糖素減 口コミ
常に健康的な食生活を心掛ければ、体はもちろん、精神的にもスッキリしてささいなことでも幸せを感じられると実感しています。
世間はなんとなく暗い空気がただよっていますが、せめて自分の周りだけは明るく幸せな光をともしていきたいものですよね。

Categories:
未分類
You Might Also Like